マーク2・チェイサー・クレスタ・ローレルの改造車を高く売るためには?

マーク2・チェイサー・クレスタ・ローレルの改造車を高く売るためには?

ドレスアップ・チューニング問わず人気のマーク2・チェイサー・クレスタ・ローレルといった4ドアセダン。大柄で高級感のあるボディは、ドレスアップはもちろん、ドリフトやサーキットでも高い人気を誇っています。人気車種だからこそ、チューニング&ドレスアップは千差万別です。そのためチューニング内容によって買取価格も大幅に変動します。そこで高額査定のために抑えておきたいのが以下の3つのポイント! しっかりと愛車のチューニング・カスタムをアピールして、高額査定を目指しましょう。

ポイント1 しっかりとメンテナンスを行いましょう

ポイント1 しっかりとメンテナンスを行いましょう

いくら人気のホイールやエアロパーツを装着していても、ハードなエンジンチューンを施していても、調子が悪かったり、汚れていたりすれば査定額アップにはつながりません。日ごろからメンテナンスをしっかりとして、できるだけコンディションのいい状態で査定に臨むことが大切です。洗車やワックスがけはもちろん、車内クリーニングやエンジンオイルをはじめとした消耗品の交換など、普段からメンテナンスを怠らないようにしましょう。

ポイント2 記録簿やチューニング内容のわかる書類を保管しておく

ポイント2 記録簿やチューニング内容のわかる書類を保管しておく

査定の際に重要なのが、「しっかりと整備されているか」ということ。それを証明するために、点検記録簿や修理の明細、チューニングやドレスアップを行ったときの明細、装着パーツの説明書や保証書は必ず保管しておきましょう。

点検記録簿には、24カ月点検や12カ月点検といった法定点検で行った整備内容が明記されているので、確実に整備を行っていることの証明書になります。また、チューニング・ドレスアップカーの場合は、カーディーラーで整備しておらず、点検記録簿がないことも少なくありません。そんなときは、整備や改造を行ったときの明細書や交換したパーツの保証書などを保管しておきましょう。書類があれば、メンテナンスやチューニングの記録がわかるのはもちろん、装着パーツをアピールする材料にもなり、プラス査定につながります。

ポイント3 改造車を理解している買取業者に査定を依頼する

ポイント3 改造車を理解している買取業者に査定を依頼する

マーク2・チェイサー・クレスタ・ローレルの改造車を売却する場合、査定を行う買取業者のスタッフが「専門知識を持っているか」ということも重要です。一般的なノーマル車の買取を行っている業者では、チューニングパーツなどの価値を加味してくれないことがほとんど。場合によってはノーマルパーツがないから査定額が下がってしまうケースさえあります。改造車専門の買取業者なら、その車の「価値」を理解してくれ、満足いく査定額を提示してくれます。オーナー様が「妥当な査定額」と判断できる業者に売却することが大切です。

マーク2・チェイサー・クレスタ・ローレルを適正価格で買い取ります!

マーク2・チェイサー・クレスタ・ローレルを適正価格で買い取ります!

スマイルワークスでは、あらゆる型式、グレードのマーク2・チェイサー・クレスタ・ローレルの改造車・カスタム車の買取を行っています。カスタム内容はもちろん、パーツの価値なども含めて、当社独自の査定額を提示させていただきますので、お気軽にご相談ください。無料の簡易査定も行っています。

買取業者の選び方